品川ロコー│JFE主要関連企業

採用情報

RECRUIT

AFTER JOINING

入社後のイメージ
製鋼部門 山平和弥(20歳 勤続3年目)
製鋼部門 山平 和弥 (21歳 勤続4年目)

主な仕事内容

連続鋳造に使用されるタンディッシュと呼ばれる大型の中間容器を解体・整備する職場で、一番最初の解体工程を任されています。

一日の仕事の流れ

まず、水冷によりタンディッシュを冷やすことから始まります。 タンディッシュにも色々種類があり、一つひとつの工程をしっかり確認しながら、焦らず、丁寧に作業することで、一日の作業を安全かつ確実に進める事ができます。

仕事のやりがい

大きく、非常に重要な容器の整備を任されていること。 徐々に自分の思い通りに作業が進むようになり、成長を感じることができる点がやりがいです。

仕事で大変なこと

作業のルール、工具の使い方、機械の操作、安全対策など覚える事が多かった点です。
しかし、先輩や上司に何度も助けてもらいながら、経験していくうちに自然と身についてきました。
先輩から、「自分たちもそうやって学んできた。そのうち勝手に体が動くよ」と言ってもらえ、すごく安心しました。

将来の目標

早く仕事を覚えて、先輩や上司のように、周囲から信頼されるリーダーになることが目標です。
そのためにも、もっと努力し成長していきたいと思います。
また、プライベートでは憧れの車に乗ってドライブするために、しっかり働きたいです。

休日の楽しみ

友人としっかり遊んでいます。
しっかり働き、しっかり遊び、またしっかり働くをモットーにしています。

どんな会社ですか

活気があり、みんな仲が良いです。休憩時間は笑いが絶えず、人間関係はものすごく良いと思います。
このコミュニケーションが取れる関係が、安全で活気のある職場を作っていると思います。

将来の後輩へメッセージ

目標や夢をもって仕事をすることが大切だと考えています。それに対して、何を頑張ればいいのかを明確にしていくことで答えがでてくると思います。自分の目標をもって夢を実現できる環境があると思います。ぜひ一緒に頑張りましょう。

山平 和弥の1日

  • 7:30出勤

    製鉄所内の詰め所に出勤
    フェイスチェック アクティブ体操を行い作業に向けて準備を行う

  • 7:45ミーティング

    職場の社員全員でミーティング
    当日の作業指示書を見ながら
    全員で確認する
    安全に作業する為のポイントも確認する

  • 8:30作業開始

    現場にて解体、クレーン、施工にわかれ作業開始する

  • 12:00昼休憩
  • 13:00作業再開

    コミュニケーションをとりながら、
    作業進捗の確認

  • 15:30片付け

    使用した工具の整備、片付け、
    清掃を行う

  • 16:00退勤

    暑い職場が多いので、水分や塩分を摂取しながら小まめに休憩をとり、体調管理しています。
    社内には、トレーニングルームやお風呂もあるので、お風呂に入ってスッキリ、リフレッシュして 帰ることもあります。

山平 和弥